カテゴリ:イタリアの収穫祭( 1 )

イタリアの収穫際

こんにちは!

karip Blogをご覧頂きありがとうございます。



皆さんいかがお過ごしですか〜★




ここイタリアでは9月の終わりに、ワインつくりの家族イベントに参加させてもらっちゃった!


a0171939_184154.jpg



各ご家庭で、毎年ブドウを収穫して熟成させて、

日常的にお料理に使ったり、ご近所さんとワインを交換したり飲んだりしてる★


そんな姿から私の母の姿を思い出す〜

自家製梅干しよー!梅ジュース!梅酒!って、My mammy★毎年愛情注いでつくってる〜★

梅干しはね、母の味をイタリアに持参中❤





生ハム、セサミ、ピクルス、オリーブ実のお漬け物、チーズなどなど、

発酵や熟成させる食文化は、日本の食文化とも似ていますね❤

a0171939_1133830.jpg


郷土料理と同く特色豊かで、ワインにも土地ならではの魅力が溢れてる。

北部、中部、南部でも違いはあるし、赤ワインか白ワインで、行程も様々です。





今回、私は白ワインつくりに参加★

a0171939_1151536.jpg



ブドウを収穫して、プレス!絞り立ての濃厚なブドウジュースも飲める!!

旨味がすごくあって絶品で、


クピクピ飲んでたら、、、、、、


a0171939_1113310.jpg




”整腸作用が強いから.....ね! Yuka!!!!"っ て!   

酵素がたくさんで、発砲してて、菌が生きてるからよ〜って!

ボトルのキャップは完全に閉めずね!ウヨウヨ〜ポンポン〜って弾けるからね。新鮮です❤

ジュースとして飲めるのは、数日だけ。発酵が進んで、ワインや酢に変身します〜



私は、ポリフェノールを豊富に含む赤ワインも好きですが、

カリウムと有機酸を豊富に含んでいる白ワインに注目!行程に参加できて、本当に!うれpッ!


a0171939_1192861.jpg



カリウムと有機酸について、ご存知の方も多いと思いますが、



カリウムはデトックス成分!体内の余分な水分、老廃物を排泄、

植物内の様々な化学変化や働きを進行させてくれる酵素としても知られています。



酵素と言えば、カラダの調子良くなるっ❤

酵素がなかったら人間も動物も生命活動ができないので ”源”となる 3000種以上の酵素ちゃん達。


a0171939_144258.jpg




サプリなどお手軽に調整されている商品も多いですが、

特別な理由がない限りは、私はローカル派@食べ物から頂きます。

カラダは様々な栄養分と手を取り合って働く。

酵素もビタミンやミネラルとの共同作業によって体内で働いてくれる。

カラダの中のチームワーク & 栄養成分のチームワーク が ミックスされてエネルギーになっている❤

すごいシステムよね、本当に。

パランスよく感謝して食事を楽しんでいこっ★





因に、

抗菌力と言うと  ヘナ  も相当なもので、いろんな国で仕事をする際に実践させて頂いてきてますが、

お客様の素晴らしいリペア現象を目の当たりにしてきています。


a0171939_133554.jpg


ここの部分は皮膚に対する話なので、ヘナを食べると言う話ではないのですが❤




白ワインの有機酸については、

コレまた!抗菌力も強くて腸内の大腸菌、サルモネラ菌などの 2大悪玉菌も食べちゃうんですよね。

有機酸 WIN !!!!!!! 優勝トロフィーを有機酸に★


そんなこんなで、私の腸内環境バッチリ更新続けています〜



腸内環境が万全だと、髪の毛もツヤツヤに奇麗になります。


腸が美しいと 血液も奇麗になるので イコール   髪の毛にも伝染し、

ツヤツヤで芯がしっかりしている(毛の芯がしっかりとは、固くて丈夫って言う意味とも違います。

元気の”元(源)”となる”気”が、しっかりと毛に現れることを指します)美しい髪になります。


a0171939_225733.jpg

(↑Thanks MINA in that time!)

髪の毛は、”こうしてよ〜”とか、”あれ食べてくんないかな〜”とか言いませんが、

カラダの一部であり、ココロの一部です。

髪の毛を見たり触ったりすると分かる事も多のは本当です。



日本にも腸内環境を整える食べ物はたくさん!



様々な循環、大切に感じていきたいです〜



次回のkaripBlogは10月16日頃更新します。
イタリアでフェンシングを頑張っている日本人女性にフォーカスします〜★



Bouna giornata!
Have a nice day everybody❤



karip yuka
info@karip.jp
by karipnews | 2016-10-01 00:32 | イタリアの収穫祭