人気ブログランキング |

ウィルスと医道と私たち

karip Blogをご覧くださりありがとうございます。

今年の春を予定していた日本の仕事の調整を始めました。行ける場合と行けない場合の両方で考えていく現在地に来たように思います。

今朝はアモーレを見送って来たところですが、
国間を移動する機会が多い私たち夫婦は移動区間の規制リスクが気にかかってしまいます。



皆さん、日本はいかがですか?
イタリアも色々とおきていますが、


ウイルスを

気にしてる人も違う世界に生きています。

気にしてない人も違う世界に生きています。


しかし今、

世界中で同じテーマを存在させ

共有してる世界があります。


ウイルスをどう捉えて、

私達は何を知り、

認識を広げていこうか。


女医の長岡美妃さんの記事


「人間にまず何ができるか、免疫力とは何なのかをよくよく考えておくこと」




免疫力という1人ひとりのヴィジョンが今、問われているように思います。





医師 長岡美妃 医道より。(下記リンク)

FB https://www.facebook.com/mhataji



ウイルスの正体を暴かないと、、、どんどん不信不安恐怖の連鎖が繋がっていく。


ウイルスは非生物と生物の間、要は物質と細胞の間である。


医学医療は、生命(細胞レベル、精神レベル)を相手にしてきた学問、技術である。物質レベルになるとよく分からなくなるこれが正直なところだろう。


しかし医学的に分からずとも、体にはしっかりとそれを回避してくれる機能が備わっている。免疫力である。


今後、人間の情報を得た更なるウイルスが出回ってくる可能性は否定できない。人間にまず出来ることは、免疫力とは何かをよくよく考えておくこと。


医学は様々な進歩をみせた。消毒、麻酔、ワクチン、抗生剤やステロイド、抗がん剤、手術技術もmm単位にメスが入る。


しかし今、世界中を恐れさせているのはnm単位の小さな存在、ウイルス。


人間が制圧できた世界など、宇宙の中のほんの小さな点だったことを思い知る昨今。バクテリア以下の小さな世界がそのことを強烈に伝えてくる。


脳で体をコントロールしようとしていた。まるで犬の尻尾の毛が犬を動かそうとしていたかのようだ。……脳で捉える世界など、尻尾の毛ほどのものだった。


これから人類に求められるのは、免疫力を高めて生きること。


免疫力の宝庫である腸管免疫を高め、そして白血球の通り道である血管を柔らかくすること。体はdynamic stateである。循環を起こすことが何よりも大切。


不信不安恐怖は心を固くし、体を固くする。必要以上に過剰にならず、心をスッキリと保つことを心がけることは本当に大切なことなのです。




ウィルスと医道と私たち_a0171939_18513099.jpeg


karip yuka

# by karipnews | 2020-02-29 17:17 | ウィルスと医道と私たち

明けましておめでとう

イタリアと日本は8時間の時差がありますので、

一足先に、日本が明けましておめでとう!ですね。

2019年もkarip商品をはじめ、大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

2020年も皆様にとって素敵な年となりますようお祈りしてります^^




2019年は令和元年と年号が変わり2020年令和2年ですね。

イタリアに住まいが増えてからは一時帰国した際に日本に数ヶ月滞在しながら

広島宮島と東京代官山に引き続きサロンワークや講習会などの機会にも恵まれ

貴重な機会を頂いております。今もこのように活動をさせて頂けることに感謝をしております。



2019年はkarip商品も新たにリニューアルしたオーガニック認証のヘナハーブも加わり、

尊厳を意識するそんな繋がりを仕事と共に大事に育てていきたいと思いました。

1つの出来事から多くの方面に影響する波紋のような恵みの令和元年。

2020年も変化していけるkaripでありたいと思います。

本年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。


明けましておめでとう_a0171939_03123961.jpg


ps
イタリアは現在12月31日19時過ぎで今から年越しですー。カウントダウン後は花火や爆竹?!がパンパン賑やかになりますーっといっても、夢心地な時間帯な私の記憶。。ウル覚えですが^^




明けましておめでとう!日本♡

皆さま素敵な年を♡



karip yuka




# by karipnews | 2020-01-01 03:45 | ゆく年くる年

生ローズヒップのコンポート

野生のワイルドローズ@ドックローズの実。

イタリアも寒くなってきて
家の周りのワイルドローズの赤い実も
旬の時期は終盤をむかえていて
冬支度をはじめているようです。

コンポート(フランス語:compote)は、果物を水や薄い砂糖水で煮てつくる。
これはヨーロッパで広範囲にわたり伝統的な果物の保存方法ときたもんだ。



ではでは♡

生のローズヒップを使ってコンポートをつくることにした。


イタリア語でローズピップはRosa canina(ローザカニーナ)

生ローズヒップのコンポート_a0171939_02170928.jpg
材料



・ワイルドローズの実

・ステビアリーフ
又は
・リコリス

・てん菜糖
又は
・ココナッツシュガーや
・蜂蜜
 
・水


生ローズヒップのコンポート_a0171939_21310938.jpg



生ローズヒップのコンポート_a0171939_21292807.jpg


シンプルにつくる。
ここの土地の自生してる味そのままを
まずは味わいたい。

ジャムとかの保存用につくるのなら防腐作用もあるので砂糖は多めに入れるか
他の保存方法を考えるのが好きだけど

自分なりのテーマとしては、

今回は少量で数日で食べてしまえる量。
ヨーグルトと食べる。
甘さは欲しいけど糖分は控えめ。バランスとりたい。

だったので、

甘みはハーブの根:リコリスルートの甘さの混合でつくってみた。



手順

1、生の赤い実(ローズヒップ)を半分に割って中の綿や種を出し水洗いする。
2、砂糖またはリコリスルートのエキスをお水と一緒に30分くらい煮る。
3、水気がなくなったら出来上がり♡
4、ミキサーでペーストにしてもGOOD☆


生ローズヒップのコンポート_a0171939_21304016.jpg

スプーン一杯を毎朝。ぅううんまいっ!!
ケフィアヨーグルトや豆乳ヨーグルトと一緒に食べるもグー!!

ローズヒップはとても素朴な味。
市販のはハイビスカスやベリー系など混ざってて
ハーブティの場合もこの素朴な味は消てるかも?

ローズヒップだけ購入して色々つくるのもいいかも。
酸っぱくもないしフルティーでもないですね♡

ローズヒップは西洋の漢方的なポジションでーす。


今回は細胞に効くレシピ。


生ローズヒップのコンポート_a0171939_21321937.jpg
ワイルドローズのレメディも素晴らしい物語がある。
エネルギーの伝承。


これは春先のバラが咲いてから♡




World of love





Ciao Luna♡
karip yuka





# by karipnews | 2019-12-12 04:53 | 生ローズピップのコンポート

野生ローズに魅せられて

春夏秋冬と観察してきた野生の薔薇🌹
ドックローズ@ワイルドローズ。
野生ローズに魅せられて_a0171939_02415734.jpg
ごろごろ鈴なりの赤い実の収穫は今。

オイル、ハーブティー、ジャム、酵素、
切り花、ドライフラワーのインテリア。。。173.png

野生ローズに魅せられて_a0171939_02420718.jpg

野生ローズに魅せられて_a0171939_02423544.jpg
野生ローズに魅せられて_a0171939_02422589.jpg

春先の花からフラワーレメディつくってみよぉ〜と瞑想中。
ウォーターボールはどこに置こうか 心の置く場所 エネルギーを味わう伝承だなっと。


野生ローズに魅せられて_a0171939_02421446.jpg
野生の恩恵だぁ〜Giftです177.png




karip yuka





# by karipnews | 2019-10-27 02:41 | 野生ローズに魅せられて

収穫祭り



収穫祭のような豊富な食べ物。
お祭りです^^


最近は市場やスーパーに行っていないのです^^
自分のガーデンや近所の畑ガーデンだったり。

野生もたくさん実を付けていて、
そのまま、つまみパックリ食べちゃうときもある^^

お散歩してると今時期はブラックベリーをたくさんみつけます。

収穫祭り_a0171939_03492341.jpg



黒イチジク
イタリア語は、単数形でfico(フィコ)複数形でfichi(フィキ)
収穫祭り_a0171939_03493695.jpg




長ネギはイタリア語でporro(ポッロ)porri
人参がcarota(カロータ)carote
プルーンがPrugna(プルーニャ)なんだけど
乾燥していないのはSusina(スシーナ)ともいう。
収穫祭り_a0171939_03521719.jpg


手のひらサイズのナスとプルーン、トマトと赤ビーツ。
この中でも私は赤ビーツが大好物!

イタリア語ではバルバビエトラと言います。
砂糖大根〜てん菜糖などイメージで。
飲む輸血!カリウムや鉄分があるといわれる。

カラダを巡ってくれたのがわかるように
お手洗いに行ったら赤いものが次の日に出ますー!

収穫祭り_a0171939_03490127.jpg

コールラビ
このぷっくりした紫色のかぶを食べます。
冬の保存食にもなってて豆と一緒に煮て食べる場合も。
その時は白いカブが主流かも。
スモークベーコンとも相性よく♡たくさん食べちゃいますー
収穫祭り_a0171939_02442819.jpg



いちごちゃん^^
Fragola(フラーゴラ)
ちょっとまだ小さい♡
収穫祭り_a0171939_02441868.jpg


9月はブドウの時期。ワインを作ります〜
白は今の時期。
赤はもう少し後で収穫してつくる場合も。
ワイン作り地域によっていろいろかな^^

収穫祭り_a0171939_02430346.jpg


オリーブの実もたっくさん出来てます〜
やはり必ず食卓にある存在。
オリーブ搾りも地元の人達で行なっているところもまだまだある^^

収穫祭り_a0171939_02432000.jpg



自家製チリ
チリもたくさんいろんな種類があって
この2種類のチリは収穫して干しておく
収穫祭り_a0171939_02423794.jpg


初ケールを植えてみました^^
モリモリできるできる!
手間が全くかからない!
 元気にモリモリ葉ができます!
収穫祭り_a0171939_02422682.jpg

収穫祭り_a0171939_02424956.jpg




可愛い 赤ちゃん^^

収穫祭り_a0171939_03483687.jpg




キャ〜〜って叫んでしまった!みて!
このハートのエキス♡

収穫祭り_a0171939_03501755.jpg
自然界ってすごいね♡

このカタチ♡

とっても甘かったっすー♡
収穫祭り_a0171939_03510406.jpg

ごちそうさまでした♡


♡^^




Buona Giornata♡
みなさま^^素敵な一日を



karip yuka
info@karip.jp





# by karipnews | 2019-09-20 05:10 | 収穫祭り