<< サントリーニ島 アースセラピー”かんたま” i... >>

「クリスタルボウルと音の魔法」本





本のご紹介です

東京でヘアサロンをしていた時にお世話になっていたお客さまが

素敵な本を産み降ろされたのでの^^シェアさせてくださ〜い


~こころとからだ暖めて解放~

『クリスタルボウルと音の魔法』   著者 Anju Yuki(あんじゅ ゆき)


a0171939_19052621.jpg
内容紹介

古代より音や音楽は、人々を癒やし解放させ、治療や薬としても使われていました。本書では倍音楽器、クリスタルボウルがもたらす癒やしの力と利用法の紹介や、自分らしく生きる暮らし、才能や能力を発揮できる喜びなど、聴き続けることで変化した心のあり方も綴っています。理屈のいらない音の魔法の記録です。


著者について

Sound healing療法家/自然療法家。大手企業に勤務し20代で結婚、2児をもうける。子育てのかたわら、自然療法・ホリスティック理論を学びセラピストの世界へ進む。後に音療法も取り入れる。女性や家族の幸せのあり方を探求しながら、音と植物の癒やし『am milis』 を主宰。心身が健やかで力みのない自分らしい生き方、才能や能力を表現でき豊かな自分に出会えるようプライベートと小人数に絞ったコース講座レッスンを設けている。『am milis』 HP





私はまだ一部を読ませて頂いた状況なのですが

本の中でkaripオーガニックハーブシリーズの紹介もしてくださいました^^

そこには足温浴でヘナが実用されていることが書かれていて、

白髪を染めるだけではないことが多くの人に伝わっていくなぁ〜って

無限の働きに意識が向うなぁってとても嬉しくなりました!

アンジュさん^^ありがとうございます




本についてやご購入 詳しくは コチラから







Anju Yukiさんからのメッセージ↓




713Amazonさんから「クリスタルボウルと音の魔法」が出版されました。

2年前に、クリスタルボウルについての内容が条件で執筆のお話をいただき、

書き上げたのが去年の春でした。

「慣れない」いえ「向いていない」作業は、大きな冒険であり、

何度思考がフリーズしたことか‥。

しかし、書ける時は不思議とどんどん言葉が降りてきて、

どうにかこうにか1冊の本を産み落とすことができました。

書こうと思ったきっかけは、サウンドヒーリング奏者仲間と、

「目に見えない音やヒーリングの効果、その価値を人に理解してもらうって難しいね~」
そんな話が出ていたことがあり、
その思いを文字にするなら書けるかもしれない‥それが大きなきっかけの一つでした。
後に「音の魔法」がいいねーと娘がつけてくれました。

この本は、サウンドヒーリング奏者さんが

音の効果などをお客様に分かりやすく伝えられるような内容であり、

どなたが読んでも理解できるように書いています。

少しは参考になるかな~と思います。

また音の歴史や文化、治癒について、
その他癒しのツールなども紹介しています。

生い立ちやセラピストの道、
楽器ボウルが家にやってきて、自身と家族がどの様に変化していったか。
実体験も書かせていただきました。

クリスタルボウルによる波動測定の実験やお客様の声と変化、

メディスンマンのセレモニー体験で分かった音のお役目なども綴っています。

本にはモニター実験や感想、リトリート、コラボで撮ったお客様の写真も載せています。

是非ご覧ください。

今回一冊の本にまとめることができたのは、皆様のご協力のおかげと感謝しています。

1人ではこの様な経験はできませんでした。

心より皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。




Anju Yuki







ヴィジョンが観えていらっしゃって
柔らかくて優しくて、大きい、美しい世界の住人さんです。

アンジュさんの髪の毛を担当している時間=へアカット・ヘナトリートメントや足温浴をしながら

共振し合う施術時間は、私にとって、本当にたくさんの学びを頂いていたひと時でした。

それは今の私のエネルギーともつながり

日常を実践の場として活き生きさせてくれます^^



アンジュさんのお人柄はHPやブログからも伝わります


プライベートサロン音と植物療法は コチラ『am milis』


ブログはコチラ


本については コチラ

                 

   



     

a0171939_21185255.jpg
2年前6月の写真。私がイタリアに引っ越す前のヘアサロンにて。yuka & Anjuさん


また会いたいな♪








                  

ご縁ある方のもとへ届きますように^^





karip yuka

info@karip.jp




by karipnews | 2018-08-28 06:32 | 本の紹介
<< サントリーニ島 アースセラピー”かんたま” i... >>