<< 手作りオイル ORZO(オルゾ)コーヒー >>

髪の毛に色が入りづらい対策

ヘナやインディゴなどの
天然素材を使って白髪を染めたい場合

上手く白髪に色が入らず
染まらないことがあります。

特に白髪の色をオレンジ系ではなく
暗めに仕上げたい場合
インディゴが必要になりますが、

インディゴの性質上
変色して行く経過に
特徴があり
自然界のサイクルがありますから


薬液の様に
数時間で希望の色に

染まりません^^



奇麗に濃く染まる
お勧めできる方法は、



ポイント 手順その1

染めたい部分に
ヘナ(シルクヘナ)を塗り
白髪が
オレンジ色になるように

染める上げる。
(1度染め)

ポイント 手順その2

オレンジ色に染まった部分や
白髪に
インディゴを塗り
(キャラメルやダークモカ)

染める上げる。
(2度染め)




上記の

ポイント1
ポイント2

どちらも、

必ず
お湯で洗髪をし、

湿っている素髪で
始めましょう。




この方法は


髪に
植物成分が定着しやすい

手順です^^




注意点は、
染め上げた

当日と
次の日は

>洗髪をしない

もしくは
シャンプー剤は使わず

>お湯洗髪のみ、で、

仕上げに

>ハーブエキスのトリートメントをし、
(スペシャルケアブレンド)

頭部(皮膚&毛根)
plus
髪の毛(キューティクル)を
しっかりケアしていきます。

*仕上げは
必ずドライヤーで乾かしましょう。






ヘナを単品活用もして、
暗めの色を目指す、
2度染めの行程は、


髪に
定着しやすく

色が
安定しやすい

濃く奇麗な
仕上がりを
目指すことができますよ^^


a0171939_07060498.jpg


3月4月は
代官山のヘアサロン
京都
広島と続き
オーダーメイドヘアケア施術を

開催予定しております^^

ホームケアをしていて
上手く染まらないや
色の決め方 などなど

ご質問やお問い合わせは
お気軽に^^


ヘナハーブ生活を快適に^^
毛髪診断をとおして
お一人おひとりにあった
ヘアケアを

ご案内していきます^^

a0171939_06275451.jpg



karip yuka
info@karip.jp

更新を通知する




by karipnews | 2019-01-30 06:42 | 髪の毛のこと
<< 手作りオイル ORZO(オルゾ)コーヒー >>