人気ブログランキング |

<   2015年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

大好きなピアニスト

今日は、とっても嬉しいニュースが私の所に届いたので、シェア🎵

今も尚、音によって私の感性を引き出してくれる大切なお友達、
たくさんの愛を届けてくれるピアニスト@Peter Kater(ピーターケーター)をご紹介したいと思います。

a0171939_190229.jpg


彼は、今回で、11回目のグラミー賞の授賞式へ向かいます。

ここ十数年間、ずーっとグラミー授賞式へ向かってる。

芸術大爆発よー!! 
11回もノミネート、すごい!!

a0171939_179069.jpg




今回のノミネートを受けているCDは

こちら”LOVE"

a0171939_12585371.jpg


I'm so excited to announce that my LOVE recording has been nominated for a Grammy Award this morning!!! It's a great honor and personally I'm so moved that a solo piano album so close to my heart has received this recognition. Congrats as well to all the other nominees and to all the talented musicians helping make this world a more loving and compassionate experience. Peter




日本では、まだ、ピンっとこない賞かも?。

正式名は、ナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンス(NARAS)の主催する音楽賞です。優れた作品を創り上げたクリエイターの業績を讃え、世界でも権威ある音楽賞とみなされています。



日本では・・・


坂本龍一:作曲家・音楽プロデューサー・ピアニスト
喜多郎:シンセサイザー奏者
松本孝弘:ロックギタリスト(B'z)
内田光子:クラシックピアニスト
上原ひろみ:ジャズピアニスト
松山夕貴子:琴奏者
中村浩二:太鼓奏者
石岡瑛子:デザイナー

1987年〜2011年の中のグラミー賞 日本人受賞者の方々。



a0171939_17122846.jpg




Peterは、7回目の授賞式の時に
私を同席させてくれ授賞式を見せてくれました。
なかなか体験できない場へ連れていってくれたPeterに とっても感謝!


a0171939_1715230.jpg



世の中には、いろーんな世界が存在します。

a0171939_17154792.jpg


初めてPeterと出会ったコンサート会場で、
私は彼の生演奏を聞いて、心が震え、
とても感動してしまい大粒の涙が出て来た事を 鮮明に覚えています。

a0171939_17173833.jpg



皆さんも、音に限らず、香りや味や視覚などなど、
自分自身のセンターに触れる 思い出のものって、きっと、ありますよね!



その当時は、私の母がガンで大変な時に母の心に光を贈ってくれた彼のピアノの演奏でもあり、
今では、私の母は元気いっぱい🎵Peterの大ファンで、
車の中で彼の曲を大音量にして、すっ飛ばして運転しています。笑

そして、その当時、関東大震災直後だったのですが、
私はボランティアに石巻へ入ったとき、PeterのCDを出会う方々へ贈っていたことを思い出します。

彼の曲は、センターに触れる感じ。

色んな波長の曲がありますよ〜。

a0171939_137593.jpg
(Peter Kater and Sntatam Kaur)

私はPeterの曲を聞くと、自分自身を信頼できるって感じで響いてきて、
しかも 解放してくれるって感じなんですよね〜

a0171939_17162022.jpg
(Peter Kater and Nanang Khechog)



彼のLifeは、ピアノと共に在る。
ちょうど、呼吸や食事、睡眠・・・日々の愛の中にいる状態と一緒❤

a0171939_1748479.jpg


Peterは6歳の時に両親を亡くしています。お母さんがピアノ好きだったんだって。



Peterが日本に来た時、
東京を案内しつつ&髪の毛を担当しつつ✂

お寿司屋さんで日本酒を飲みつつ、

日常の生活のアレやコレで華は咲く〜。

山とか海の話とか、クジラの話とか、カンパチ@魚のこと、
サイクリングの話とか、パドルボードの話とか、料理とか・・・more

日光浴してると、音源@メロディーが、太陽の光と一緒にPeterへ降りてくる。

彼の近くにいると、なんとも、素敵な現象を見るんです。

a0171939_17184479.jpg


Peterが感じる豊かさって、なに〜?とか話し合ったりね〜

彼と話していると、なおさら 芸術も生活に必要不可欠なものと確信します。

生きること=肉体を維持すること

芸術性や心豊かな時間=魂を育むこと

その両面は、どちらも欠けることはない。

心身共に豊かな状態をキープできる。





もとい、

ジョークを出し合いながらの笑いのオンパレード♪
ボケと突っ込みで、本当によく笑い合う感じではあるのですが 笑




Peter Kater で iTunesやYoutube でも様々な曲が聞けますよ〜

ヨガや瞑想したい時、仕事に集中したい時、大切な家族や友人といる時、
自分の中の愛が満たされたい時など、
色んな空間のサポートをしてくれるエネルギーミュージックです。


ある曲では、赤ちゃんは泣き止み、
ある曲は、ホスピスの空間で人々のハートのサポートをしています。

魂と共にある美しいメロディーとして世界中で人々に支持されつずけているピアニストです。

a0171939_1719733.jpg


私はPeterに、
あなたって、”オーガニック”だね!っていったら、

ナチュラルってことか?って。

・・・・そうね・・・

私が言う”オーガニック”は、
五感で自然とのつながりを感じる ということ。
そして、
日常の1コマ1コマを、心だけではなくて、カラダも大切に扱っているということ。


Peterは、そういう人。

有名になりたくてピアノをしているのでもなく、お金持ちになりたくてしているのでもない。

ただただ、

心の奥深くから聞こえてくる自身のメッセージに敏感で
自分自身のためにピアノを引いている。

与えられた人生を謳歌し、楽しむと決めている。

そんな Peterだから、 私は大好きなのです🎵


a0171939_1215818.jpg


どこにいても、

どこの世界で生きていても、自身の人生を信頼している人って 気持ちがいい♪

エネルギーが湧いてくるよ〜

私のクリエイティブ活動のバックミュージックにお世話になります♪

a0171939_17244960.jpg
(Peter's son.)

皆さんも、よかったら、検索してみてね〜
いろんなメロディーがたくさんあるよ〜


a0171939_2322136.jpg


Congratulations!!! Peter !!
http://www.peterkater.com/site/


love a lot for the music ♪
karip yuka
www.karip.jp
info@karip.jp
by karipnews | 2015-12-07 17:33 | Music

karip(カリプ)の 原点

こんにちは!

”kairip(カリプ)”の原点について、
画家∀KIKO氏の当時の言葉とpirikaのYamagti氏の写真、Yuka の写真のコラボにて記しています^ ^
(当時のYuka のブログ@ヘナキャンプはココ →http://yuka8.blog98.fc2.com/blog-category-15.html)


    ・・・・・・・・ ❤ ・・・ ❤ ・・・ ❤ ・・・・・・・・


画家∀KIKO氏のHP”ひとりごと”より

「ヘナの儀式」



この月の満月はマヤ暦の元旦でもあった。
そんなおもしろい日に、たまたま私達は森の中でのキャンプを予定していた。

a0171939_21141528.jpg


それは美容サロン「pirika hair」の「yuka」が、
ヘアースタイリストとして働く中で「ヘナ」と出会い、彼女が自分にピッタリなのはまさに「これだ!」と直感して以来、「ヘナ」中心の美容をやってきて、
これからはサロンに来たお客さんが自分の家でもできるようにと、彼女が創作したオリジナルの調合のヘナを販売したいと考えるようになって、そのためには商品の顔が必要なので、その名前とロゴの絵を私に依頼してきたことが始まりだった。


a0171939_2171087.jpg


ヘナは古代、クレオパトラの時代から使用されてきた神聖なハーブで、染料でもある。そのヘナで髪や爪や手足を染めたり、トリートメントをしたりするが、同時に頭皮や皮膚を健康にして保護したり、フケかゆみを押さえたりもするらしい。ヘナタトゥーの染料でもある。

a0171939_2154850.jpg


yukaはモロッコに行って、このヘナが今も、民衆の日常に普通に溶け込んで活かされていることに強く感動したという。公衆浴場で見知らぬオバサンが体に塗ってくれたことも本当に嬉しかったのだと話す。そこから本格的にヘナを学んでいこうという姿勢が芽生え始め、夢中で探索していく中で気づいたこと。それはヘナは一種の儀式でもあるということだったようだ。

a0171939_2151266.jpg


「だから私、∀KIKOさんにお願いする時はまず、私の考えるヘナを体験してもらいたいなと思ったの。古来からの、自然とともにあるやり方で。だからそれは緑に囲まれた場所で、近くにきれいな川が流れていたらベスト!」



「わかった。NOBUYAとどこが一番いいのか考えてみるよ。」



a0171939_2244981.jpg



打ち合わせでアトリエに来た日。


この日yukaはお土産に、蓮の蕾をプレゼントしてくれた。私が蓮が大好きなのを知ってか知らずか。


3度ほど、実は迷ったのだという。家の近くのお花屋さんで。
最初に行った時は閉まっていたらしく。




「でもやっぱり行こうと思って、そしたら蓮の蕾が並んでいて、これだっ!て。でもね、この蕾は咲かないんだって、お店の人にそう言われたんだ。」

a0171939_22205131.jpg




その蓮が、翌朝アトリエに行ったら、みごとに咲いていたのである。

それも、今まで嗅いだ中でも最高の気品のある香りを漂わせて。


a0171939_2103068.jpg





キャンプ地は私達も久々に訪れた、私とNOBUYAのかつての遊び場であり、

祈りの場でもあった聖なる滝の下流でやることになった。

a0171939_22333856.jpg


昔はキャンプ場だったが、今は使われていない。だから当然電気も水道もなくトイレもない。
でもここの川は今でも澄んでいて飲むことができる。

明かりはランタンとろうそく。トイレは掘って土に還す。


a0171939_22265454.jpg


「わぁーっ!まさにピッタリの場所だぁー。」yukaは大喜びだった。

まずはみんなで精霊の滝に挨拶に行って祈った。テントは1本の大きな赤松の木を囲むように張った。

a0171939_23282313.jpg「何か今回、この赤松さんが見守ってくれるような気がするね。」

「うんうん。なんだか久しぶりに賑やかになるのが嬉しそう。」yukaはこの木の下にテーブルを作って、ヘナやハーブが入った瓶や貝をきれいに並べだした。

a0171939_2229333.jpg


私が持ってきた例の蓮の実の穴から顔を出していた小さな種たちを、彼女は石で挽いて粉にして混ぜた。その作業が実に楽しそうだった。


「こうしているのが大好き!」彼女の全身からそれは伝わってきた。そんな状態の人間を見るのはこちらまで幸せな気分になってくる。

a0171939_22331183.jpg


始める時、yukaが赤松の根元にお供えをして祈りを捧げた。と同時に赤松の実が横の方から突然、並べた貝の中に自ら飛び込んできたのだ。

「早いね。yukaの祈りをキャッチしたってことじゃない?」

「す、すごーいっ!」


a0171939_23213159.jpg


とにかく、私は彼女にすべてを任せることにした。


a0171939_23215290.jpg



青い空、木々の緑、常に聞こえる川の音、虫や鳥や獣達の鳴き声。

目を閉じると完全に森の世界に同調することができた。

a0171939_22383087.jpga0171939_2240464.jpg頭皮や髪の毛を通して自分の体が喜んでいるのがわかった。


毛穴が開いて自然のエネルギーがそこから入ってくる。

a0171939_2239192.jpg


yukaの指先から伝わる完全な開放感。頭と指が溶け合う感覚。



始める前、私達は川に入って禊をして瞑想した。裸で。

a0171939_22421270.jpg


「こんな体験は初めてだけど、これって気持ちいいんだー。」と叫んでいた彼女。

「いつもはサロンでだとお客様にここまで出していいのかな?っていう遠慮があるけど、
今日は100%自分を出していきます!」
a0171939_2348324.jpg

そう宣言していた通り、yukaは自由に自分を表現していた。
a0171939_23131186.jpg
a0171939_23134364.jpg

言葉以上に伝わってくるもの。その人の本質。エネルギーは嘘をつけないのだ。
a0171939_2316267.jpg

彼女が想像した通り、この体験をしてみて本当によかった。

最後にヘナを洗い流す時は、NOBUYAが考案した川の中のベッドに仰向けになり頭を川につけながら、自分もいつの間にかそのまま川になっていた。

a0171939_22454062.jpg冷たくて思わず「あぁぁーっ!」という声を出しながらも、a0171939_23253091.jpg
a0171939_2333479.jpg


私達も森も川もこの空も、みんな自然の一部なのだということを実感していた。
a0171939_23303271.jpg

a0171939_2332965.jpgそんな儀式。夜空には満月が笑っていた。


その月明かりに照らされて赤松さんも笑っていた。
a0171939_23473053.jpg



透明になった自分におりてきたビジョン、それは間もなく形を現し出すだろう。




  ・・・・・・・・ ❤ ・・・ ❤ ・・・ ❤ ・・・・・・・・



こうして、


a0171939_03989.jpg


"karip(カリプ)"

アイヌ語の”輪”と言う響きを放っている言語の名前と絵(ロゴ)。

karipという名前を頂いて拍車がかかるかのごとく、
国境を超えご縁ある方々のもとにkarip商品は運ばれています。まるで”輪”を育んでいくように。
愛が溢れた品質、素材、エネルギーに満ちている物質、、エネルギーに巡り逢わせてくれて本当にありがとう!!

ご縁ある方々のもとへ確実に届きますように。
心が命を体験できる美でありますように。






∀KIKOさんに書いてもらう、本当に嬉しかった!

私の活動は、karipの輪を描くように広がり、
今は地球の裏側に住んでいるお客様のもとへ髪の毛の施術をしに向かう日々へつながっています。


南方面から出発して・・・
北方面から出発・・・
西方面からも・・・・
東方面からも・・・・


私は、私に正直に、一歩づつ素直に歩んでいこうと思う。

いつも応援してくださるお客様、美容師さん、お取り扱いのお店の皆様、

愛するpirikaのみんな 本当にありがとう!


そして、
∀KIKOさん、アノとき・コノとき・ソノとき・ココのとき・・ぜーんぶ、ありがとう!

a0171939_1102684.jpg


左    画家@∀KIKO
中央   ダンサー@ガストン
右    pirika@やましん


∀KIKO @ HP
http://www.661.jp/nociw/index2.html

(下記で∀KIKO さんに会えます。絵もたくさん見れますよ!お守り や おみあげにも☆)
◉高幡不動尊 
 ござれ市 高幡不動尊駅 徒歩3分
 毎月第三日曜日 午前8時より午後3時まで、本堂・不動堂の裏、御手洗いに向って左手奥




Thank you for reading!

Love @All,
karip yuka
www.karip.jp
info@karip,jp

by karipnews | 2015-12-02 23:05 | karip の 原点