人気ブログランキング | 話題のタグを見る

A Harmony of Beauty and Freedom.

karipブログに遊びにきてくださりありがとうございます♪





き〜たきたきたキタァ〜♪


よーしよしよし〜


ムツゴロウさんとゆかいな仲間達というイメージですが、


遠くから親子で近づいて来てくれましたぁ♪



A Harmony of Beauty and Freedom._a0171939_18170316.jpg


馬と人間の歴史は紀元前3500年頃からと、長〜いでのすね。


写真は、イタリアとスロベニアの国境付近にある1580年創立のEU最古の白馬牧場


Lipica Stud Farmにいた白馬ファミリーです。


ここで生まれた白馬の子馬はLipizzaner(リピツァナー)といい、


体の色が特徴的でグレー、黒、茶色に覆われていて7歳前後で白い毛並みに変わっていきます。



A Harmony of Beauty and Freedom._a0171939_18171193.jpg



A Harmony of Beauty and Freedom.




オープン映像に鳥肌!!


大画面で見てもらえたらリアルですよー


白馬の集団が走ってるー🐴



そして、LipicaにはOakという樹木がたっくさんあるよ。


春夏秋冬と色んな顔色を魅せてくれます。





A Harmony of Beauty and Freedom._a0171939_18171893.jpg


人間のように言語で交わらない、


言語で交流を持たない生き物との対話時間。



どこから、どこまでも〜どこまでも、


膨張拡大して、


エネルギーを補い循環し合うのかな♡












一緒に走ってみたいなぁ、、


おいていかれちゃう、、、ね。




それもいいだなぁ🏃🏻‍♀️




A Harmony of Beauty and Freedom._a0171939_18172411.jpg




Love♪


karip yuka







# by karipnews | 2022-08-01 18:41 | 馬はお好き?

「吉實」(よしさね)の包丁

こんにちは!

夏本番になりましたねー!イベントも満載ですね♪


さて、皆さん、

ブランド「吉實」(よしさね)の包丁、ご存知ですか?


「吉實」(よしさね)の包丁_a0171939_17462846.jpg


キッチン道具の中でも憧れの一生ものの包丁!と考える方も、多いでしょうね。

そのための条件って何だと思いますか?

値段?

デザイン?

使い手の扱い方?

切れ味?


「吉實」(よしさね)の包丁を使っている友人を含め、

「野菜の繊維をつぶさずにふわっと仕上げられる」

「肉の断面がきれいに切れる」

「刃が薄く軽いから、長時間使っても疲れない」

「 切り物が楽しいし、包丁を大切に扱うようになった 」

と皆さん口を揃えて言います。


私は友人のキッチンで手伝いをしてる時に

「吉實」(よしさね)の包丁を使ったのですが、


も~、惚れました!


「吉實」(よしさね)の包丁_a0171939_17562576.jpg

東京亀戸に店を構える「吉實」(よしさね)さんのところで包丁を買ってから、

日本に帰国する度に研いでもらいながら、新たに他の種類の包丁も購入しています。


「吉實」さんの包丁を使っていると、

イタリアン夫と「匠(たくみ)」という日本の言葉について対話し深めることになる、という現象が起きます。


そう、この包丁で感動が起きてくるのは、ただの切れ味がいいという話ではなく。

切って分けているのに、切る側(刃物)と切られる側(素材)の連動を感じることできます。

刃と食物が当たる直前の接点があって

シャープに入るから早い動きも遅い動きも面白いです。

やってみるといいですよ、キャベツや人参、何でもいいのですが、千切りしてみてください。

お肉も切ってみてね。


料理する人も、料理される素材も、この包丁を使って料理をすることは、

さらに奥深いところからの魔法が掛かるように思います〜♪

も~楽しくなっちゃって。一髪で虜になりました。

「吉實」(よしさね)の包丁_a0171939_17555828.jpg

鍛練法(鋼を叩いて鍛える製法)による庖丁の製造の職人・作り手のアンデンティティを感じます。

吉實の包丁を使うと言うのは、一点に集中させてくれるパワーがあります。


「吉實」(よしさね)の包丁_a0171939_17463735.jpg
そこで存在を忘れると、、、、うっかり気づかないでスパッと手を切らないように、くれぐれも気をつけ下さいねw


「吉實」さんの包丁

この包丁を使い調理するのが、とても楽しい!オススメです♪

調べてたら歴史もあり特徴を備えてい流ようです。

料理家や新聞にも紹介されてるからファンが多いんだろうね。

これ、ファンになるよー、、なったもん。


職人技も輝いて包丁の一つひとつと対話するように研いでくれる姿に、

その道の仏性でしょうか、所作を観ます。


とても美しくてカッコよかった。。




東京亀戸以外でも時々高島屋など展示していたり、

その会場で研いでくれたり相談にのってくれます。


HPに案内が載ってるので要チェック下記にリンクしますね。



「吉實」(よしさね)の包丁_a0171939_17461717.jpg
展示会でお会いした「吉實」さんのファン@お客様の包丁。


もう何十年も使っているんだって。

左が購入当初の包丁の大きさ。右が研ぎ続けて数十年目の包丁。

メンテナンスに来ていらっしゃいました!





「吉實」さん、素敵な仕事だなぁ♪






本焼料理庖丁 吉實


吉實/本焼料理庖丁各種、古来より受け継がれる鍛練法(鋼を叩いて鍛える製法)による庖丁の製造販売


https://kameido-yoshizane.com




Instagram






karip yuka





# by karipnews | 2022-07-06 18:21 | 「吉實」(よしさね)の包丁

karipダークモカが国際オーガニック認証を取得したよ!

karipブログをご覧きださりありがとうございます。





今日はkaripOrganic100のヘアケアプロダクトについてです。

この度、リニューアルいたしました!



karipダークモカが国際オーガニック認証を取得したよ!_a0171939_00333067.png


地球と人間の免疫システムを生かす🌱ヘアケア商品です。



karipダークモカが国際オーガニック認証を取得したよ!_a0171939_00340867.png


良質なハーブの葉の部分のみを使用した極めて純度の高い植物パウダーです。

染色成分ローソン(ヘナの染色成分・オレンジ)の含有率は2.9%、

また、インディゴ(インディゴの染色成分・藍色)の含有率は4.5%と高級品に値する数値を観測しています。

地肌のコンディションも整い、よく染まり艶々の髪へ導きます。※その他、副産物は無限にたくさんですよん。



karipダークモカが国際オーガニック認証を取得したよ!_a0171939_00334873.png




オススメできる人

・気持ちよくsimple is the bestな方

・髪の毛を綺麗に保ちたい

・自分の毛質を生かしたケアをしたい

・頭皮が痒い

・薬品でヒリヒリする

・パサパサしている

・地肌や髪を痛めたくない

・癖毛を扱いやすくしたい

・品格につながる艶が欲しい

・1度染めで染めたい

・白髪を健康的に染めたい

・自律したヘアケアをしていきたい

・アーユルヴェーダ を取り入れている方

・食と同じく肌につけるものも選びたい方

・薬品から離れたい方、、etc


老若男女他、お子様、動物と、、、、皆で使えます。



karipダークモカが国際オーガニック認証を取得したよ!_a0171939_00333977.png





オススメしない人

・髪を明るくしたい、脱色したい方





美容師のサポートが必須な人

・ストレートパーマ毛、デジタルパーマ毛、各種パーマ毛、アルカリカラー染めの毛、アルカリ白髪染めの毛、ブリーチ毛、黒染めした毛の方々

※もし天然素材をしない美容師さんの場合は、お気軽にご相談くださいませ。




karipダークモカが国際オーガニック認証を取得したよ!_a0171939_00331171.png



karip商品は年月を歩み13年目になりました。

「つながり」と「循環」に巡り合い、その結晶として生まれたkaripの素材たちです。


いつも支えてくれる仲間と

心近く遠くと応援してくださる皆さまのおかげで今日のkaripがあります。

本当に、ありがとうございます。



私はEUにて趣味が功をさし、ヘナ関連いろんな素材を試しておりますが、、、違和感ある、、、

実は、毎度のことですが、、karip落ち着きます。。



つながりが観えるからかな♡


karipダークモカが国際オーガニック認証を取得したよ!_a0171939_21374446.png

LoveGreen,




karip yuka

✉️ info✳︎karip.jp

(⇧✳︎を@に変えてメール)




karipダークモカが国際オーガニック認証を取得したよ!_a0171939_21392074.jpg


karip Products in JAPAN 窓口

「MANOS GARDEN」

Shop & Online shop








# by karipnews | 2022-06-15 00:57 | 新発売karipダークモカ

匠な香り満載な、にほん。


もう6月!月日が早く感じます、皆さまご無沙汰しております!


日本に急遽、帰国していました。


こんな短い期間の日本滞在は久しぶりだったのですが、

3年ぶりの日本を満喫できました〜


匠な香り満載な、にほん。_a0171939_17360814.jpg

一歩入れば、匠な香り満載な、にほん。

もう感動で、全てに気が向く状況で、いそがしいw




味覚に関しても、

日本はクリエイティブ力が半端ないですね!

そこまで研究する?っていうくらい、繊細に創られてるように感じちゃう!


味に深みがあるから感知しやすいんだと思う反面、


工程がイメージできるから?

日本人だから?

育ちだから?

世界共通だから?


むむ?




色々思うけど、




匠な香り満載な、にほん。_a0171939_17385821.jpg



この写真は生姜料理亭。一品づつうま味がしっかりしてて

麹使いそして旨みも、これはもう薬膳。






匠な香り満載な、にほん。_a0171939_17381824.jpg



これは豆腐と湯葉御膳。
大豆が大好きダァーーーーーーー!!!



匠な香り満載な、にほん。_a0171939_18022382.jpg


どれもこれも、まだまだあって、実は写真におさまりきらずでしたがw、

少しだけ整理してアップ♪





とってーーーーーーーも、美味しかった

また食べたいっっw



何年も母国に帰えれずいたら、


きっと誰しもこういった感覚に出会うのだろうな、と思いますが、


感覚の世界って細胞に染み込んでる記憶や癖になるもの@ネイティブなものって、強烈ですんねwー!



そんな5感覚@体の機能と魅力に


新鮮な反応を繰り返してきました。


驚いてばかりでしたw♡




匠な香り満載な、にほん。_a0171939_17362216.jpg


早くまた日本に向かいたなぁー。


どこでもドアが欲しい!!!!







続く







karip yuka







# by karipnews | 2022-06-01 17:24 | 匠の香り日本

karip商品シリーズに500gの大袋がない理由Vol,1

karipブログをご覧くださりありがとうございます。


今日は、karip商品に関するお問い合わせからシェアをしますね。







●ご質問の内容


友人の紹介でkarip商品を使うようになりました。


色味を暗くしたいところ他の商品だとうまく染まらなかったのですが、


karipシリーズでは綺麗に染まっていてとても気に入り愛用しています。


どうもありがとうございます。


一つお聞きしたいことがあるのですが、


部分染めをするときと全頭に塗布する時と使い分けています。


その際に全頭染める時は100gだと毎回使い切ってしまうため


500gなどの大袋はあるのかお聞きしたくご連絡しました。


お返事お待ちしております。


どうぞよろしくお願いします。








●karip yuka


お問い合わせくださり、ありがとうございます。


そうですね、このようなお問い合わせは〇〇さんだけではないので


皆様そのように感じられているかもしれませんね。



結論から申し上げますと、大袋はご提供しておりません。


理由としましては、


天然の乾物を取り扱うという点と


ヘアケアに関する観点から総括し


karipでは100gでパッケージングしご提供させていただいております。




具体的な例で申し上げますと、


空気に触れることで素材が酸化@劣化したり


空気中の水分@湿度が素材に移り雑菌やカビの原因になるのを防ぐ目的や


髪の毛への発色やトリートメント効果に影響が出たり、


直接皮膚に触れるのもですから頭皮や髪の毛の影響など


ざまざまな原因につながるためです。



尚、保存に関しましては、


ハーブパウダーが使いきれず余ってしまった際に保存しやすいように、


ジップロック式にし密封状態を作れるようにしています。


また、使い切れる手ごろな量として100gの容量にしております。


このような理由からも、


karipでは100gのパッケージングとしてご提供させていただいております。




なるべくフレッシュな状態のハーブパウダーをお使いいただけるよう


クオリティ高い素材をできるだけ良い状態でご提供できるよう努めて参ります。



ご希望に添えずお手間を取らせてしまうこともあると思いますが


ご理解いただけますと幸いです。


また何かありましたらお気軽にご連絡くださいませ。


今後ともkaripをどうぞよろしくお願いいたします。



karip商品シリーズに500gの大袋がない理由Vol,1_a0171939_18470116.png





karipシリーズのヘアケア商品はNatural 100です。


自然界を丸々っとパッケージングしているので、


イメージとしては食品と同目線で考えていて



皆さまは、お台所の乾物の鮮度を保つ時はどうされていますか?



スパイスや切り干し大根などと同じように捉えてもイメージ広がることがありますね。




え!ヘアケア商品なのに?イメージ広がる??



抵抗感があるかもしれませんね。




髪の毛のお手入れ・美髪に導く素材はケミカル品だけではないよ〜という観点から、


ヘアケアの手法や商品のバリエーションや認知度・親近感を持っていただけたらいいなぁ、と、


自然な方法でストレスフリーでヘアケアもできるよ〜などなど


イメージを膨らませていけたらなぁ♡、と思っています。









今後もkarip商品のお問い合わせなどもブログにシェアしていきたいと思います。


必要な人のもとに必要な情報源として届きますように。


ご質問などありましたらお気軽に下記のinfoまでお気軽にメッセージくださいませ。






今日はここまで ♪


ちゃお♡




karip yuka


www.karip.co.jp

info*karip.jp

*マークを@に変えメッセージいただけたら送れます。









# by karipnews | 2022-02-16 19:55 | karipに500gの大袋がない理由